for MOM

ママたちの「働きたい」を応援!

行政と連携し、出産や育児を機にブランクを抱える女性の、「働きたい」という気持ちをバックアップします。

  • ママの再就職には
    課題も不安もいっぱい

    出産や育児を機に離職したものの、もう一度社会に出て働き、キャリアを重ねたいと考える女性は少なくありません。しかしそのうちの多くの方が、ブランクの長さや、仕事と育児の両立について不安を抱え、再就職への一歩が踏み出せずにいます。こうしたママの再就職への不安をWORKFITが解消することは、働きたいママ本人にはもちろん、ママたちの能力に期待する企業や街の活性化を目指す市町村にとっても、意義があると考えます。

  • グループワークで
    自分の強みに気づく

    2017年、北九州市の女性の就職やキャリアアップについて総合的な支援を行う「ウーマンワークカフェ」にて「WORKFIT for MOM」を実施しました。ママ向けでは「強みの理解」に重心を置いたプログラムを開発。グループワークを通じて、自分が気づいていなかった自分の強み、魅力に気づいてもらう内容としました。また最後は働き始めることに対する自分の気持ち、決心を口に出して受講者みんなで共有することで、就労への意欲を高めます。

  • 参加者全員、働く意欲が変化した

    北九州市で実施した「WORKFIT for MOM」には、ブランクを抱える専業主婦の方が中心に参加。アンケートの結果によると、受講者全員が「働く意欲が変化した」と回答し、「自分を見つめ直す機会が得られてよかった」「働くことを考える良いきっかけになった」などの声が聞かれています。受講者には受講後ウーマンワークカフェやハローワークを勧め、実際の就業へとつなげます。

WORKFITのプログラム例 PROGRAM

「Work Fit For Mom」の例では、約2時間で以下のようなプログラムを進めていきます。

  • STEP 1

    イントロダクション

    <講義内容>

    プログラムの趣旨と概要を理解する

    5min

  • STEP 2

    マネーシミュレーション

    <講義内容>

    将来かかるお金を可視化し、働くことへの動機づけを行う

    24min

  • STEP 3

    私の持っている可能性

    <講義内容>

    「ありのママの力」を紐解き、働く上で活用できる仕事力でもあることに気づく

    15min

  • STEP 4

    私の強みを自己紹介

    <講義内容>

    接点の重要性を理解し面接で活用できるようになる

    35min

  • STEP 5

    私が仕事に求めること

    <講義内容>

    仕事に何を求めているのか、優先順位を自覚する

    17min

  • STEP 6

    見つけたい私らしい仕事スタイル

    <講義内容>

    自分らしく働いているママの事例を知り、働くイメージを膨らませる

    16min

  • STEP 7

    私の決心

    <講義内容>

    働き始めることに対する自分の気持ち・決心を共有する

    5min

  • STEP 8

    まとめ

    <講義内容>

    1日の気づき・学びを振り返る

    3min

参加者の声 VOICE

  • セミナーを通じて、自分で気づかない強みに気づくことが出来ました。他の参加者との情報交換もでき、とても有意義な場になりました。子育てしながらでもできる働き方をしていきたいと思います。

  • 妊娠・出産を機に仕事を辞め、ブランクが7年になります。子どもが小学生になり働きたいと思うようになりました。セミナーでは自分の強みを認識することができよい刺激になりました。自分の考えを整理して次に進むきっかけになりました。

WORK FITについてのお問い合わせ

株式会社リクルート サステナビリティ推進室

お問い合わせ
TOP